お弁当に入ってると喜ばれる 美味しいふわふわ卵焼きの作り方

手作り

お弁当のおかずの定番の卵焼き。結婚当初はぺしゃんとしてあまり上手に作れませんでしたが、主人や娘たちの喜ぶ顔が見たくて何度も作って、今ではふわふわの卵焼きが作れるようになりました♪今では家族みんなが喜んでくれる私の得意料理の1つです(*‘∀‘)そんな我が家の甘くて優しい味付けの卵焼きレシピをご紹介します。

卵焼きの材料

卵焼き材料
3個
大さじ3
小さじ1~2
砂糖大さじ1強
醤油小さじ1
みりん大さじ1
片栗粉小さじ2
オリーブオイル小さじ2

片栗粉が残っているとそのままダマになるので、よ~く溶いてください☆

卵焼き作り方

  1. オリーブオイル以外の材料を全部、卵と一緒によく混ぜ合わせておく。
  2. 卵焼きのフライパンにオリーブオイル(小さじ2)を入れ、中火で熱する。しっかり熱くなったら、弱火にする。
  3. ①の卵液の1/3をフライパンに流しいれ、固まる前にくるくるとフライ返しで丸める。
  4. また卵液の1/3を、③の卵の下とフライパン全体に流しいれ、同じようにフライ返しで折り返す。
  5. 最後の卵液1/3を④の卵の下とフライパン全体に流しいれ、フライ返しで全体を包むように折り返す。
  6. 形を整えるようにフライパンの端に押さえつけながら美味しそうな焦げ目をつけたら完成♡

失敗しないポイント

  • 水を入れるのを忘れない!当然ですが、材料の入れ忘れがあれば失敗します。私はよく水を入れ忘れて、ちょっとぶよんとした卵焼きを何度か作ったことがあります。
  • フライパンを熱した後、弱火にするのを忘れない!ずっと中火で作ると卵を丸めるスピードが追い付かず、卵液が完全に焼けて、うまくくっつかず綺麗な卵焼きになりません。
  • フライパンの種類や、ガスの火、IHなど、使う道具によって火の通りが全然違うので、自分の使う道具のクセをみつけて上手な火加減で調理してください♪

さいごに

何度作っても、極上の出来になることもあれば、そこそこなこともあります!卵の大きさや、湿度、火加減、フライパンを熱する時間、入れる調味料の量など、細かい違いで出来上がりが全く違うので、たかが卵焼き、されど卵焼き( *´艸`)お菓子作りと一緒で卵料理は奥が深いです。うまくできた時はよっしゃ!と思います。濃い味がお好きな方はお醤油の量を少し増やしてみてください♪

タイトルとURLをコピーしました